日本のインターネットビジネスと検索エンジン【有名コスモ】株式会社コスモ&カンパニー

SEO対策ホームページ制作・インターネットのコンサルタント
SEO中心SEO対策中心のコスモカワラバン「コスモ&カンパニー」cosmo&company

SEO中心のコスモカワラバン「コスモアンドカンパニー」

【有名コスモ】
Yumeicosmo
(株)コスモ&カンパニー
cosmo&company.Inc
有名コスモ系広告site

有名コスモ系運営site


SEO中心のページへ飛びます
携帯電話mobile版

http://www.seo-cosmo1.jp/
SEO対策 ホームページ制作
LINK FREE!

【有名コスモ】コスモ&カンパニー

日本のインターネットビジネスと検索エンジン

SEO対策の概要

ここまでは、SEOのホームページ制作という技法の説明と必要性について説明しました。
それでは、SEO技法とは、どのような内容なのでしょうか?
Webサイトを構築するに当たって、どのようなことをすれば上位表示が可能になるのでしょうか?
SEOの技法には、大きく分けて三つの方法があります。

◆日本のインターネットビジネスと検索エンジン◆

ここまではWebサイト外でのSEO対策を紹介しましたが、Googleクローラーが実際に訪れるのはやはりWebサイトです。
ゆえに、なによりWebサイト自体へのSEO対策が必要なのです。
◆HTMLへのSEO対策◆
HTML記述の簡素化
キーワード選定と埋め込み
キーワード頻度・密度の調整
TITLEタグへのキーワード埋め込み
Hタグの活用
ALTタグの活用
JavaScriptの活用と制限
Webサイトは、HTML(HyperText Markup Language)と言う言語で記述され、クローラーは、このHTMLを直接読み込んで、Webサイトの内容を判断していきます。
ですから、HTML自体をクローラーに読みやすい記述にすること、また、クローラーに対して重要なポイントを主張する工夫をすることが必要になります。
さらに、できるだけHTMLの記述を簡素にして、その分多くの情報をクローラーに与えることも重要です。

HTMLは、コンピューター言語の中ではもっとも簡単で理解しやすい言語の一つですが、それでも、その習得にはそれなりに手間や時間がかかることも事実です。
また、「ホームページ作成ソフト」も多くリリースされていますが、これらの作成ソフトだけに頼ったWebサイトではSEOの効果は現れません。
SEO的な観点に基づいた、Webデザイン上の制約も含め、HTMLとSEOのしっかりした知識がなければ、SEOに対応したWebサイトを構築するのは難しいと言えるでしょう。

また、HTMLSEO対策を学び、それらを駆使したWebサイトを構築しようとする際に、上位検索を狙うあまり、つい「やりすぎて」しまうことがあります。
こうしたWebサイトを制作してしまうと、Googleスパム」という悪質行為と判断されてしまいます。

スパムだと判断されたWebサイトは、検索順位を下げるばかりかGoogleのブラックリストに掲載され、未来永劫にGoogleへの掲載を拒否される恐れがあります。
「過ぎたるは及ばざるが如し」とも言いますので、思った効果がでなくてもあせらないことが寛容です。
また、GoogleがWebサイトに対して判断する重要性の基準は多様であり、また頻繁に変更されます。
Googleで今まで全く反応のなかったWebサイトが、ある基準に達してさえいればいきなり上位に検索される場合もありますので、あせらず、ゆっくりと対策を積んでいくのが賢明なやり方です。

このようにSEOの手段を駆使し、上位表示がかなったとしても、それが売り上げに反映されるにはWebサイトの内容が充実していなくてはいけません。Webサイト内容の充実が不可欠
独自ドメインを取得し、HTMLをきっちり整備して、晴れて上位検索の結果がでたとしても、肝心のWebサイトの内容が乏しく魅力のないものならば、来訪者はそのWebサイトを簡単に見捨て、そして二度と訪問してはくれないでしょう。

Webサイトを構築する際には、やはり来訪者にとって有用な情報であったり、そのWebサイトにしかない内容を盛り込むことが大切です。
インターネットの世界には、星の数ほどWebサイトが存在します。
その中で、「これは!」と思わせるWebサイトができたなら、あなたの未来は明るいものと言えるでしょう。




copyright(c)2004 cosmo&company cosmoandcompany.cosmocosmo.net/ All rights reserved.
■Produced by.cosmokawaraban.netcosmocosmo.net
掲載されている全ての情報及び文章・画像の無断転載・複製を禁止します。